トップページ > AndroidとiPadの違い

AndroidタブレットとIPadの違い

Android(アンドロイド)タブレットとiPad(アイパッド)ですが、この2つの違いを簡単に紹介すると、まずOS(オーエス:オペーレーティングシステム)が違います。Androidタブレットが、Android OSを使用しており、iPadはiOS OSを使用しています。 タブレットのみに使われているOSではなく、各スマートフォンやiPhoneシリーズでも採用されています。
iPadは、Apple(アップル)社が開発から販売まで一貫しており、他のメーカーからは現在出ていません。
これに対して、Androidタブレットは、GoogleがAndroid OSを提供しており、それを各メーカーが製品の開発を行っています。
まとめると、


iPadはAPPLEの iOS+アップル製機体

AndroidタブレットはGoogleの Android OS+各メーカー機体


このOSが違うことで、操作性や使用できるアプリが変わってきます。 詳しくは下記を御覧ください。


AndroidタブレットとiPadの決定的な違い

Androidタブレットのメリット iPadのメリット

■初期利用時に別途パソコンが不要
■本体に直接挿して外部メモリを使用できる
■選べる機種の種類が多い
■ホーム画面のカスタマイズの幅が広い
■種類が多いので安いタブレットも多い

■マーケットのアプリの総数が多い
■機種が1つなので仲間が多い
■同じサイズならiPadの方が軽量
■壁紙の種類が多い

Androidタブレットのデメリット iPadのデメリット

■iPadに比べるとアプリの数が少ない
■OSのバージョンでアプリの動作が不安定に成ることも

■初期利用時に別途パソコンが必要
■別途周辺機器を購入して外部メモリを使用

AndroidタブレットとiPad選ぶ際に気をつけること

Androidタブレットを選ぶ際の注意点

iPadやAndroidタブレットも、アプリを追加することで機能を加えられるので、アプリの機能がタブレットの機能や使い勝手を大きく左右する。その為欲しいタブレットに欲しいアプリが対応しているのかをチェックすることが重要。


iPadにはあるが、Androidタブレットにはない。
逆にAndroidタブレットにはあるが、iPadにはないアプリというのも多いので注意したい。


アプリの充実度はiPad、Androidタブレットともに同じぐらいである。しかし、ゲームや音楽などエンタテインメント関連のアプリは、やはりiPadに軍配が上がる。
特にゲームメーカーによる本格ゲームはiPadの独擅場といった感じがある。

1機種しか無いiPadの利点

iPadのデメリットとして「実質1機種しかない」というのがある。


しかし、これは逆にメリットにもつながる。それは「アクセサリー類の多さ」。


iPadは、実質1機種だが大ヒットしたため、カバー類などのアクセサリー類が充実している。多くの製品から好きなデザインや使い勝手の良いアクセサリーを選んで自分だけのタブレットを作れる。


逆に、Androidタブレットは1機種で見れば販売台数がiPadに比べて少ないため1機種あたりのアクセサリーの種類は少ない。


しかしiPadにはない拡張性が魅力の一つとなっている。Androidタブレットは、ミニHDMIやマイクロHDMIを備えているモデルが多い。そしてほとんどのモデルが、SDカードやmicroSDカード等を搭載し、メモリの増設ができるのが魅力だ。
このように拡張性をみればAndroidタブレットにしかない魅力的な機能も多い。

結局AndroidタブレットとiPadどっちがいいのか?

iPad、Androidタブレットどちらも一長一短がありここでコレがいい!ということはできません。


最終的には、ご自身がどういうことをタブレットを使ってしたいのか。どういうシチュエーションで使用するのか。それによってオススメのタブレットは大きく変わります。例えば、持ち運んでご自身で使う機会が多いのなら軽く、画面も比較的小さなものがいいと思います。ただ持ち運ぶ場合でも複数人で画面を見たりする場合は、画面サイズは大きくした方がいいでしょう。


最後に、家電量販店等で購入する際は店員のオススメをそのまま鵜呑みにして買うのはやめましょう。在庫処分やコミッションの違いで購入を進めている場合もあり、必ずしもあなたが欲しい機能を搭載しておりかつ安くいい機種とは言い切れません。


その為、当サイト(タブレット比較)を利用してタブレットを比較してご自身に合ったものを購入して下さい。楽天やAmazonボタンを製品毎に設置してありますので、そこで最安値を確認してみてください。

予算からタブレット比較

メーカー一覧

スポンサードリンク