トップページ > 初めてのタブレット選び

初めてのタブレットPC選び

タブレットPCとは?

タブレットPCは、ノートパソコンとスマートフォンの間に位置している。ノートパソコンのようにキーボードやマウスを使用するのではなく、指やタッチペンを用いてタブレットPCを操作する。その為直感的な操作が可能である。また、スマートフォンよりもタブレットPCの方が画面が大きく、機種のスペックも高性能である。 タブレットPCには、大きく分けて3つのOSがある。iPadに搭載されているiOS、Androidタブレットに搭載されているAndroid OS、WindowsタブレットのWindows OSである。このOSによってメリット・デメリットが変わってくる。


パソコンとタブレットPCの違い!メリットとデメリット

タブレットPCのメリット タブレットPCのデメリット

■使いたいときにすぐ使える
■小さくて持ち歩きやすい
■バッテリー寿命が長い
■画面が見やすい
■ドキュメントに注釈をつけやすい
■タッチパネルで操作性がいい

■ハードウェアのキーボードがない
■高度なドキュメント編集ができない
■USBポートがない
■Web閲覧に不便なことも
■高機能なソフトウェアが利用できない

タブレットPCを選ぶ3つの基準

STEP.1 使用するシチュエーションを考える

タブレットPCを選ぶ上ではじめに考えることはどういう場面でタブレットPCを使うのか。


まず大きく分けると持ち運ぶのか家の中で使うのかが挙げられる。持ち運ぶ場合は、もちろん軽量なタブレットPCを選ぶことをオススメする。100g違うだけで持ち比べてみると全然重さが違ってくる。家の中で使う場合でもタブレットPCを持って使用する場面が多いなっと思う場合も重量を気にしたほうがいい。


次に本体サイズ。営業用や友達と画面を共有して使いたい、より全体を見たいと考える人は、画面サイズを大きいもの、そして画面解像度の数値もでかいものを選ぶべき。逆に一人でソファーに寝そべって楽々インターネットだけできればいいっという人は画面サイズ小さめを選ぶと先ほど挙げた重量も軽いのでいいかと思う。

まずは自分が使用しようとする場面を考えて欲しい。

STEP.2 購入予算から選ぶ

タブレットPCを使用する場面を想定できたら次は、購入予算ですね!


安いタブレットPCは、たくさんあります。それこそ1万円未満で購入できます。しかし安いタブレットPCはもちろん機能が制限されています。特に気をつけて欲しいのがタッチパネルです。安いタブレットPCに多いのが感圧式と呼ばれる方法で、指でタッチした場所を感知する方法があります。結構力強くタッチパネルを押さないと感知してくれず、ストレスが溜まります。オススメするのは、静電容量式と呼ばれるタッチパネルの方式です。これを採用しているタブレットPCは、スムーズに操作することができます。安いタブレットPCで静電容量式があるならそちらの方をオススメします。


ただ同じ値段のタブレットPCに比べその分違う機能が省かれています。必要なインターフェースや無線技術を搭載しているか確認して下さい。数千円で大きくタブレットPCの魅力が変わります。

STEP.3 大切なこと

最終的には、ご自身がどういうことをタブレットを使ってしたいのか。どういうシチュエーションで使用するのか。それによってオススメのタブレットは大きく変わります。


ただ、家電量販店等で購入する際は店員のオススメをそのまま鵜呑みにして買うのはやめましょう。在庫処分やコミッションの違いで購入を進めている場合もあり、必ずしもあなたが欲しい機能を搭載しておりかつ安くいい機種とは言い切れません。


その為、当サイトを利用してタブレットを比較してご自身に合ったものを購入して下さい。楽天やAmazonボタンを製品毎に設置してありますので、そこで最安値を確認してみてください。

オススメの人気タブレットPC

予算からタブレット比較

メーカー一覧

スポンサードリンク